茶茶の間 Blog

『秋津島』の園地にて

 

 
昨日、当店の看板茶『秋津島』の摘採が始まりました
    
標高800mの高地で栽培される自然仕立ての茶園
 
ぬけるような青い青い空
   
山間からの風
   
朝日を浴びてキラキラと輝く新芽
        
自然と人が作り上げた奇跡のようなお茶
   
今年も皆様にお届けいたします
 
 
 

【展示中です】『青い鳥』園地風景

 

 
現在店内では、今年の青い鳥の摘採風景の写真を少しですが展示しております。
今月の5日に行われた茶摘みのお手伝いをさせていただきながら撮った写真です。
皆様に現地の空気を少しでもお届けできれば幸いです。
          
あまりうまくお話はできませんが。。。撮影時の小話を聞いてくださる方がいらっしゃいましたら山口までお声をお掛けください^^
※展示は5月いっぱいを予定しております。
   
。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
今年の青い鳥の紹介はこちらをご覧ください
http://blog.chachanoma.com/2017/05/1079/
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
 

【茶茶の間の新茶2017】青い鳥

 

 
茶茶の間のおすすめのお茶『青い鳥』が届きました。
     
毎年不肖山口が茶摘みのお手伝いをさせていただく青い鳥。
今年の春はお茶には難しい気候だったので心配しておりましたが、無事に摘み採りを終えることができました。
この季節にしか味わえない新茶の青い鳥を数量限定でお届けいたします。
 
蒼風の気持ちのいいスッとした香りが楽しめるお茶です。
去年よりも甘みがしっかりと感じられるつくりになっております。
じっくりと淹れた冷茶は濃厚な味わいと白ワインを彷彿させる香りで、青い鳥の新しい一面を味わえます。熱湯で淹れると山の風のような草と土、ピスタチオのような香りが楽しめます。口にふくむとお茶の香りに変化し、スッキリとした後味に若々しい渋みがじんわりと広がります。
    
渋みが少ない青い鳥ですが、この季節だけの味わいとして新茶らしい弾けるような渋みも楽しめます。
    
作りたてのお茶の生き生きとした香り、冴えた渋みをお楽しみください。
 
    
。。。。。。。。。。。。。。。。
    
茶茶の間の新茶2017『青い鳥 aoitori』
    
店内提供:1400円(税別)
茶葉 50g:3500円(税別)
    
※数量限定となります。品切れの際はご了承ください。
※販売終了後、青い鳥は9月まで熟成させたのちに販売を再開いたします。

      
。。。。。。。。。。。。。。。。