茶茶の間 Blog

「茶の花」秋の茶畑にて

 

 
秋はお茶の花が咲く季節です。
        
白く可憐な花が下向きに咲きます。
         
花言葉は「追憶」
        
こうべを垂れるかのような謙虚な姿に一抹の侘しさも感じられる上品な花です。
       
 
       
YAMAGUCHI
photo by Kitagawa

「立冬」 地始凍(ちはじめてこおる)

 

     
地が凍り始めるころ。
霜が降り、氷がはり、季節は冬に。
    
暖かいお茶が嬉しい季節です。
    
     
      
YAMAGUCHI

「ポッキー」にあわせて淹れてみました。

 
本日、11月11日は ポッキーの日だそうですね。
こちらの記念日もう20回めを迎えるそうです。
     
せっかくなので、茶茶の間では煎茶とあわせて楽しんでみました。
 
 
     
あわせたお茶は『睡蓮」
品種は「印雑」紅茶系の品種が掛け合わせで入っている品種です。華やかな香りと、渋みが特徴。
        
茶葉は4gくらい、熱湯を約150ccいれて、30秒ほどくるくる。
熱湯で揺すって浸出することで睡蓮の華やかな香気がチョコレートに、火香の香ばしさがクッキー生地によく合います。ぜひ香りを楽しむためにもティーカップで。
     
身近なお菓子も、改めて煎茶にあわせて楽しんでみると新しい発見があるなぁと勉強になったひと時でした。
ご参考になれば嬉しいです^^
     
     
      
YAMAGUCHI