茶茶の間 Blog

UCHU wagashiさんのクリスマス落雁と

 

 
可愛らしいクリスマス落雁をいただきました。
ありがとうございます!
UCHU wagashiさんの落雁はどれも本当に可愛らしくて見ているだけで楽しくなってしまいます。
      
落雁のように口どけの良いお菓子は、お茶との香りを合わせるのと同時に口中の滞在時間を合わせるのも一緒に楽しむポイントになります。
口の中の落雁がお茶で溶かされ香りが合わさり、余韻となって消えてく。
そんな至福のひとときをぜひ日本茶で。
 
 
 

“スパークリング”で日本茶を

 

           
クリスマスの一時。いつものお茶を少し特別に楽しむのはいかがでしょうか。
                  
濃いめの冷茶を炭酸で割るスパークリングティーはお茶をシャンパンのように楽しめて、スペシャルな場にもピッタリです。
                
      
*茶recipe
一人分は茶葉5gほどです。熱湯50ccを注いで1分ほどまち、氷を50gほどいれます。3分ほど待ってワイングラスに淹れて炭酸をお好みの量まで足してください。
      
*おすすめのお茶
「咲耶 sakuya」
香駿という品種に由来するフローラルな香り、そして天竜という土地によって与えられる奥行きのある太い香りが、茶葉の中で一つになり、とても心地よく響くお茶です。
http://chachanoma.com/tea/sakuya/
           
      
ぜひ美味しいお茶と共に素敵な聖夜をお過ごしください。 
           
  
    

“ショートケーキ”を日本茶で

 

        
クリスマスケーキの定番の生クリームのケーキは、一緒に口に含んだ時に生クリームが溶けて、お茶の香味と合わさる様にお茶の温度は熱めがおすすめです。
        
そしてケーキの甘みに負けない様にお茶の味はしっかり出すのがポイントになります。
うちのお茶ですと、味わいがしっかり楽しめて香りも良い「菫青香」がぴったりです。
        
【茶recipe】ショートケーキに合わせて
一人分の茶葉は5gくらい。
茶葉がひたひたになるくらいの冷水を注いで3分ほどまつ
熱湯100ccくらいを足して香りがたったら器に淹れる
香りが楽しめる様に器は口が広いティーカップでお楽しみください。