茶茶の間 Blog

「ポッキー」にあわせて淹れてみました。

 
本日、11月11日は ポッキーの日だそうですね。
こちらの記念日もう20回めを迎えるそうです。
     
せっかくなので、茶茶の間では煎茶とあわせて楽しんでみました。
 
 
     
あわせたお茶は『睡蓮」
品種は「印雑」紅茶系の品種が掛け合わせで入っている品種です。華やかな香りと、渋みが特徴。
        
茶葉は4gくらい、熱湯を約150ccいれて、30秒ほどくるくる。
熱湯で揺すって浸出することで睡蓮の華やかな香気がチョコレートに、火香の香ばしさがクッキー生地によく合います。ぜひ香りを楽しむためにもティーカップで。
     
身近なお菓子も、改めて煎茶にあわせて楽しんでみると新しい発見があるなぁと勉強になったひと時でした。
ご参考になれば嬉しいです^^
     
     
      
YAMAGUCHI

UCHU wagashiさんのクリスマス落雁と

 

 
可愛らしいクリスマス落雁をいただきました。
ありがとうございます!
UCHU wagashiさんの落雁はどれも本当に可愛らしくて見ているだけで楽しくなってしまいます。
      
落雁のように口どけの良いお菓子は、お茶との香りを合わせるのと同時に口中の滞在時間を合わせるのも一緒に楽しむポイントになります。
口の中の落雁がお茶で溶かされ香りが合わさり、余韻となって消えてく。
そんな至福のひとときをぜひ日本茶で。
 
 
 

“スパークリング”で日本茶を

 

           
クリスマスの一時。いつものお茶を少し特別に楽しむのはいかがでしょうか。
                  
濃いめの冷茶を炭酸で割るスパークリングティーはお茶をシャンパンのように楽しめて、スペシャルな場にもピッタリです。
                
      
*茶recipe
一人分は茶葉5gほどです。熱湯50ccを注いで1分ほどまち、氷を50gほどいれます。3分ほど待ってワイングラスに淹れて炭酸をお好みの量まで足してください。
      
*おすすめのお茶
「咲耶 sakuya」
香駿という品種に由来するフローラルな香り、そして天竜という土地によって与えられる奥行きのある太い香りが、茶葉の中で一つになり、とても心地よく響くお茶です。
http://chachanoma.com/tea/sakuya/
           
      
ぜひ美味しいお茶と共に素敵な聖夜をお過ごしください。