茶茶の間 Blog

“ショートケーキ”を日本茶で

 

        
クリスマスケーキの定番の生クリームのケーキは、一緒に口に含んだ時に生クリームが溶けて、お茶の香味と合わさる様にお茶の温度は熱めがおすすめです。
        
そしてケーキの甘みに負けない様にお茶の味はしっかり出すのがポイントになります。
うちのお茶ですと、味わいがしっかり楽しめて香りも良い「菫青香」がぴったりです。
        
【茶recipe】ショートケーキに合わせて
一人分の茶葉は5gくらい。
茶葉がひたひたになるくらいの冷水を注いで3分ほどまつ
熱湯100ccくらいを足して香りがたったら器に淹れる
香りが楽しめる様に器は口が広いティーカップでお楽しみください。
 
 
 

“クリスマスシュトレン”を日本茶で

 

 
クリスマスの楽しみ「シュトレン」に合わせたお茶の淹れ方をご紹介です。
              
シュトレンは甘みと香りが強いので、お茶は香りがあって渋みもしっかりしたものがおすすめです。
うちのお茶だと「平安桜花」「睡蓮」「桃源郷」がピッタリで。香りと渋みをだすために熱めのお湯でたっぷりとお楽しみください。
       
【茶recipe】シュトレンに合わせて
一人分の茶葉は5gくらい。
熱湯で1分ほどまってセカンドポットに淹れます。
3煎ほど出してすべて混ぜるのがポイントです。
香りを楽しむために器は口が広いティーカップで。
 
 
 

【茶茶の間の茶recipe】小さな月餅「円果天」さん        

 

 
日本茶の楽しみ方をおすすめする、茶茶の間の「茶recipe」
        
本日のお茶と合わせて楽しむのにおすすめのお菓子は「円果天」さんの月餅です。
ミニサイズの月餅を販売しているお店で、季節ごとの限定バージョンもあり、可愛らしい模様は見ているだけで楽しめます。
        
本日の月餅はハロウィン限定のかぼちゃ餡月餅。
オススメのお茶は「睡蓮」です。クリーミーな香りと睡蓮の優しく甘い香りがよく合います。
        
*茶recipe
茶葉に浸る程度の冷水を注ぎ、茶葉が緩むまでしばし待った後に熱湯を注ぎ香りがたったらさっと淹れます。
        
        
*煎茶「睡蓮」のご紹介はこちら
http://chachanoma.com/tea/suiren/