茶茶の間 Blog

茶茶の間の新茶「清明 SEIMEI」
茶畑から写真が届きました

 

 
静岡の茶畑から毎年お出ししている新茶「清明」のお写真をいただきました
   
朝日を浴びてキラキラと光る新芽は美しく
    
今年はどんな香りだろう
    
去年の清明の香味を思い出しながら
    
ああ、今年も新茶の季節がきてくれたんだなと
    
なんだか胸がジーンとして
    
はやく淹れたいなとワクワクして
    
沈んでしまいがちな日々の中で
    
すくすく育つお茶から元気を分けていただけたような
    
そんな気がいたします
    
    
    
YAMAGUCHI

CHACHANOMA MARIAGE NOTE
「ふき味噌」×「里の歌」

 

 
陽射しにキラキラと光る可愛らしい花
素敵な春の息吹が届きました
    
旬の香りのお味噌を、旨味と優しい口当たりが特徴のかぶせ茶をあわせて。
     
◇ 里の歌
◇ 品種:やぶきた
◇ 採取:ハサミ
◇ 産地:京都府南山城村
◇つくり:かぶせ
      
◆ SATONOUTA
◆ Tea cultivars: Yabukita
◆ Picking:Machine picking 
◆ Tea grown region:Kyoto
◆ Type:Kbuse
 

     
*あわせもの:ふき味噌
京都のかぶせ茶「里の歌」を作ってくださっている方からフキノトウをいただきました。ありがとうございます!
美味しいうちに店主がふき味噌に。旬の香味を体に取りこむと内側から力が湧いてくるようです。
 

    
*煎茶「里の歌」
標高200~300メートルの山間部にある古くからの宇治茶の産
地で、京都府の南東に位置する南山城村のお茶です。
爽やかな味わいのやぶきたをかぶせ茶に仕立てたお茶でとても丁寧に作られており、優しい味わいが特徴です。
     
      
     
#茶茶の間マリアージュノート
#chachanoma_MariageNote
#あわせた茶茶の間のお茶をご紹介させていただきます
YAMAGUCHI

CHACHANOMA MARIAGE NOTE
「牛乳」×「菫青香」

 
無性に牛乳が飲みたい、今朝はそんな思いにかられまして。
    
「焙じ茶チャイ」
ミルクの甘い香りとお茶の甘い香りが合わさって優しくスッキリとした味わいに。
 

    
◇ 菫青香
◇ 品種:印雑
◇ 採取:ハサミ
◇ 産地:静岡市駿河区
◇つくり:蒸し
     
◆ KINSEIKOU
◆ Tea cultivars: Inzatsu
◆ Picking:Machine picking 
◆ Tea grown region:Shizuoka
◆ Type:Sencha
 
 
 
   
*あわせもの:牛乳
チャイにするお茶は、紅茶系の品種が合わさった印雑がおすすめ。
茶葉10gにお水200ccくらいを煮出して、そこに牛乳200ccを入れてさらに一煮立ち。お好みでお砂糖を。
 

    
*煎茶「菫青香」
印雑とは、インドから持ち帰ったお茶を由来とした品種の総称で、アッサム種といわれるお茶の系統になります。紅茶のように渋味が強く、香りもしっかりと出ます。
    
    
    
#茶茶の間マリアージュノート
#chachanoma_MariageNote
#あわせた茶茶の間のお茶をご紹介させていただきます
YAMAGUCHI