茶茶の間 Blog

【ご予約受付中】茶茶のティータイム
「茶茶の間の”抹茶”を楽しむ」

 



 
7月・8月の「茶茶のティータイム 茶茶の間の”抹茶”を楽しむ」のお品書きが決まりましたのでご案内いたします。
 
初めの二品は当店の抹茶スイーツに使用している愛知県西尾市産の有機栽培されたお抹茶を使用して、その味わいの良さを楽しんでいただこうと思い構成しました。最後のプレートはお好みのお茶をセレクトしてお楽しみください。
 
茶茶の間の抹茶スイーツを堪能するひとときをお楽しみいただければ幸いです。
 
皆様のお申し込みお待ちしております。
 
 
 
※写真はイメージです実際のご提供とは異なる場合がございます
_______________
 
【お品書き】
「茶茶のティータイム 抹茶」(「茶茶の間の”抹茶”を楽しむ」)
 
◇抹茶アフォガート・・
濃い目に点てたお抹茶をバニラアイスクリームと抹茶アイスクリームにかけてお召し上がりいただきます。
抹茶アイスと同じお抹茶をかけることでで香りが引き立ち、濃厚な味わいをお楽しみいただけます。バニラアイスの香りも味わいを優しく広げ、濃厚な抹茶の刺激が暑い夏の日にスッと爽やかで心地よいひと時を運んでくれます。
 
 
◇抹茶ソイティーオレと塩豆腐・・
普段の抹茶のティーオレを豆乳で仕上げました。
牛乳を使って作るティーオレよりも砂糖を控えめにし、抹茶の香りと豆乳の甘みを引き出しました。豆乳のコクのある香りの奥から、抹茶のフレッシュな香りが広がります。
あわせたのはお塩で味付けをしたシンプルなお豆腐と、お塩の上から抹茶蜜をかけた二種類の塩豆腐。
シンプルな塩豆腐を豆乳のティーオレと合わせることで、塩気が味わいと香りの変化を引きだす様な不思議な印象になります。自家製の抹茶蜜は、塩気が加わることでほろ苦さと甘さが膨らむ複雑な香味になります。
 
 
◇抹茶スイーツ盛り合わせにお茶をあわせて・・
(抹茶チーズケーキ、抹茶の生チョコレート、抹茶ババロア)
 
○セレクト茶
抹茶:「やまつみ」(抹茶の場合は抹茶のみ)
煎茶「きわみ」「つきよみ」「ちどり」
(淹れ方「かさね」なら1つ、「ひとえ」なら2つ)
 
茶茶の間の抹茶スイーツを集めました。
スッキリとした香りのよい抹茶ババロア、濃厚な味わいの生チョコレート、そしてチーズのうまみがアクセントになる抹茶チーズケーキ。どれも自信を持ってお届けするスイーツたちです。
今回はお抹茶「やまつみ」煎茶「きわみ」「つきよみ」「ちどり」からお選びいただけます。
 
今回のあわせる煎茶は抹茶スイーツの爽やかな香りを拡げてくれるお茶たちをセレクトしました。
茶茶の間の定番の抹茶「やまつみ」はスッキリとした味わいで香りがよく、スイーツとの相性が抜群です。
 
_______________
 
【ご予約状況】
7月30日[土](10:30-12:00)残席わずか
7月30日[土](11:00-12:30)残席わずか
7月31日[日](10:30-12:00)受付終了
7月31日[日](11:00-12:30)
8月6日[土](10:30-12:00)
8月6日[土](11:00-12:30)
8月7日[日](10:30-12:00)
8月7日[日](11:00-12:30)
8月11日[木](10:30-12:00)受付終了
8月11日[木](10:30-12:00)残席わずか
8月13日[土](11:00-12:30)受付終了
8月13日[土](11:00-12:30)受付終了
8月14日[日](11:00-12:30)
8月14日[日](11:00-12:30)
 
・料金:お一人様 3500円(3850円) or 茶茶の間チケット1枚*2021年5月までに発行された旧チケットをお持ちの方は同様にご利用いただけます
_______________
 
【お申し込み方法】
*お申し込みは「茶茶のティータイム」のHPより
https://chachanoma.com/seminar/#seminar_teatime
_______________
 
 
 
ヤマグチ

【ご予約受付中】
募集開講日残り1日


 
おかげさまでご好評いただき、お席の空きも残りわずかとなりました
 
今月開催の日本茶講座は当店の看板茶のひとつ「青い鳥」の年度別飲みくらべと今年度のオススメの淹れ方
 
シングルオリジンの年度別を飲みくらべるという大変マニアックな、茶茶の間ならではの講座となっております
 
ハイクオリティのシングルオリジンとはどういうものなのか
 
その魅力を少しでもお伝えできれば嬉しいです
 
ぜひお気軽に。皆様のお申し込みお待ちしております。
 

 
_______________
 
【日本茶講座】
「茶茶の間の煎茶「青い鳥」~年度別飲み比べと楽しみ方~」
 
当店の看板茶の一つ、煎茶「青い鳥」品種『蒼風』の新茶も間近となってまいりました。6月のセミナーは「青い鳥」を楽しみ尽くす内容となっております。5年分の年度別の飲み比べと今年度の青い鳥のオススメの淹れ方を実際に皆様にも淹れていただきます。
 
□ 開講日(10:00-11:20)
・6月11日[土]※受付終了
・6月18日[土]※受付終了
・6月19日[日]
・6月26日[日]※受付終了
 
□ お申し込みはセミナーページよりお願いいたします
https://chachanoma.com/seminar/#nihoncyakouza
 
_______________
 
 
 
ヤマグチ

「お茶の淹れかたは魔法ではありません」

 

 
この講座を受ければすべてのお茶をおいしく淹れられるようになるわけではありません。
お茶の淹れかたは魔法ではありません。
お茶を淹れることは絵を描くことや楽器の演奏などと同じ、ある種の技術です。
お茶を知り、淹れ方を知ることで、手元にあるお茶の魅力を引き出すことができるようになります。
 
お茶を淹れることは難しいことではありません。
ですが、突き詰めていくといくらでもこだわり、研鑽することができる奥深さがあります。
 
一期一会のその日その時だけのお茶を通して自分自身を表現する、お茶を淹れることにはそんな側面もあります。
 .
お茶を淹れる日々を楽しんでみてください。
 
皆様の素敵なお茶のひと時のお手伝いが少しでもできればとても嬉しく思います。
 
 
《日本茶講座入門編テキストより抜粋》
 
_______________
 
茶茶の間では春より日本茶講座入門編を再スタートしました
茶茶の間流の淹れ方の基本を詰め込んだ全3回の講座です
 
現在6月25日スタートのご予約受付中です
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
【茶茶の間日本茶講座 入門編】
https://chachanoma.com/seminar/#hajimete
_______________
 
 
 
ヤマグチ