茶茶の間 Blog

【出張イベント】北斎と流星

 

 
先日、すみだ北斎美術館さんにてお茶のご提供をして参りました。
      
今回のイベントは本日(27日)から始まる展示会「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」に合わせたもの。
    
茶茶の間ではイベントに合わせて『流星』をご用意させていただきました。
 
 
      
『流星』は今では大変希少になった「在来」の手摘みです。
現在では品種が固定されたものが一般的ですが、明治以前では種から生育したものがほとんどで在来が一般的なものでした。北斎が生きた江戸時代も上質な煎茶はこのようなものだったのではないでしょうか。
         
そんなご紹介と合わせて、品種が導入される前の伝統的な煎茶の造りを皆様にお楽しみいただきました。
 
 
       
お飲みになった方たちも流星の持つ深い香味にびっくり。
 
「いい香りですね」「こんな香りがいいお茶は初めて飲みました」
 
大変嬉しいお言葉を頂戴し、素敵なひと時を皆様とご一緒させていただきました。
 

  
          
茶茶の間の呈茶はこの日限りでしたが、怒涛の富士づくし!の企画展「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」は本日からです。
お茶摘みの様子を描いたものも展示されていて、なんとも嬉しい気持ちになってついつい見入ってしまいました。お茶がお好きな方にはそちらも必見です。
                         
北斎の世界に浸った後は美味しいお茶で一息。。なんていかがでしょうか^^
         
*すみだ北斎美術館HP
http://hokusai-museum.jp/
開館記念展Ⅳ「北斎×富士 ~冨嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ~」
2017年6月27日(火) 〜 2017年8月20日(日)

 
 
       
     
      

茶茶の写真展 「秋津島摘採風景2017」

 

 
茶茶の看板茶『秋津島』は先月末に摘み採りを終えました。
そして今月のサロンは「秋津島 新旧飲み比べ会」
特別にご用意した今年の秋津島の荒茶を手仕上げし、2016年のものと飲みくらべて楽しんでいただいております。
         
それに合わせまして昨日から店内にて今年の『秋津島』摘採風景の写真を展示しております。
      
800mの天空のお茶『秋津島』
そこに吹く風を少しでもお届けできれば嬉しく思います。
 
         
。。。。。。。。。。。
          
茶茶の写真展
「秋津島摘採風景2017」
photo by Ymaguchi. Kitagawa
        
*会期は6月いっぱいを予定しております
          
。。。。。。。。。。。
 
 
 

【展示中です】『青い鳥』園地風景

 

 
現在店内では、今年の青い鳥の摘採風景の写真を少しですが展示しております。
今月の5日に行われた茶摘みのお手伝いをさせていただきながら撮った写真です。
皆様に現地の空気を少しでもお届けできれば幸いです。
          
あまりうまくお話はできませんが。。。撮影時の小話を聞いてくださる方がいらっしゃいましたら山口までお声をお掛けください^^
※展示は5月いっぱいを予定しております。
   
。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
今年の青い鳥の紹介はこちらをご覧ください
http://blog.chachanoma.com/2017/05/1079/
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。