茶茶の間 Blog

とらやさんの「椿餅」

 

 
源氏物語にもその名が登場する冬のお茶菓子「椿餅」
 
お茶と同じツバキ科、椿の名前のお菓子に嬉しくなってしまいます
 
伝統的なお茶菓子には昔ながらの在来を、流星の華やかな香気と肉桂の香りをあわせました
 
   
◇ 流星
◇ 品種:在来
◇ 採取:手摘み
◇ 産地:静岡市葵区
◇つくり:蒸し
    
◆ RYUSEI
◆ Tea cultivars: Zairai
◆ Picking:Hand picking 
◆ Tea grown region:Shizuoka
◆ Type:Sencha
 
 
  
*あわせもの:とらやさんの「椿餅」
道明寺粉と肉桂を混ぜた生地で御膳餡を包み椿葉ではさんだもの。
   
*煎茶「流星」
流星は静岡県の山間の横沢で作られたお茶です。在来とは
品種を固定していない種から育てた昔ながらのお茶。
一本一本品種の異なる茶の樹でできているため、その土地の味わい、毎年の気候や茶畑の環境、テロワールを楽しむことができます。
   
   
   
#茶茶の間マリアージュノート
#chachanoma_MariageNote
#あわせた茶茶の間のお茶をご紹介させていただきます
 
ヤマグチ

『明治 ザ・チョコレート「発酵違い・ロースト違い」アソート』

 

 
今年のバレンタインに登場した明治さん「meiji THE Chocolate」のスペシャルな商品とっても素敵だったのでご紹介いたします。第二段。
 
明治 ザ・チョコレートの発酵違いとロースト違いのアソート
 

 
こちらも本をおもわせるケースがシックな佇まいです。
本のページのように紹介書きがあるのもいいですね
なんだかワクワクしてしまいます
 
 
「発酵」は発酵の日数が長いものと短いもの
「ロースト」は温度が高いものと低いもの
それぞれ2種類のチョコレートを味わえるようになっています
 

 
ぜひお茶を片手に楽しく”違い”を楽しめるひと時を
 
 
_______________
 
【お申し込み受付中:茶茶の間ZOOMセミナー】
マリアージュ ~チョコレート編~
https://blog.chachanoma.com/2021/01/5318/
 
_______________
 
「明治 ザ・チョコレート スペシャル」
https://www.meiji.co.jp/prod…/brand/the-chocolate/special/
 
_________________
 
 
 
ヤマグチ

「明治 ザ・チョコレートメキシコホワイトカカオ」

今年のバレンタインに登場した明治さん「meiji THE Chocolate」のスペシャルな商品、とても素敵なのでご紹介させていただきます。
 
 

 
「明治 ザ・チョコレートメキシコホワイトカカオ」
希少なホワイトカカオを100%使用したダークチョコレートです。
 

 
本をあしらったケースにはいったとっても可愛らしい一品
 

 
 
様々な香りを持つホワイトカカオ
 
まずどの香りを楽しみたいか
 
茶茶の間のお茶でしたら
 
グラッシーな香りを楽しむなら品種がおくゆたかの『天薫』
フルーティーな香りなら品種が印雑の『睡蓮』か品種が香駿の『咲耶』
 
以上の3つと合わせると楽しいなと思います。
 
 
お茶と合わせるときは、持っている香りのどこを引き立たせたいのかを考えて、その香りと近い香気を持っているお茶を選ぶのがおすすめです。
 
その際は繊細な香りを楽しむためにもお茶は薄めに。
 
 
 
↓「meiji THE Chocolate」を使ったセミナー開催します
_______________
 
【お申し込み受付中:茶茶の間ZOOMセミナー】
マリアージュ ~チョコレート編~
https://blog.chachanoma.com/2021/01/5318/
 
_______________
 
『睡蓮』WEBPAGE
https://chachanoma.com/tea/suiren/
 
『天薫』WEBPAGE
https://chachanoma.com/tea/shoujiamakaori/
 
『咲耶』WEBPAGE
https://chachanoma.com/tea/sakuya/
 
 
「明治 ザ・チョコレートメキシコホワイトカカオ」
https://www.meiji.co.jp/prod…/brand/the-chocolate/special/
 
_________________
 
 
 
ヤマグチ