茶茶の間 Blog

CHACHANOMA_MARIAGE NOTE
「オリーブとチーズ、山椒」×「睡蓮」 

 

 
本日はお気に入りのバケットとのお茶をご紹介です
 
愛するバケットの為に
 
レシピはソムリエ北川にかなり本気で考えてもらいました(笑)
 
 
使用したお茶は「睡蓮」茶葉は7g。
あわせるときは、共通の香りを重ねて引き立てるようなイメージで
 
。。。。。
 

 
《睡蓮 一煎め+二煎め × オリーブとチーズのバケット》
茶葉に少量の冷水をさして3分ほどしっかり待ちます。
そのあとは200ccの熱湯でさっと淹れます。そのまま先ほどと同量のお湯で二煎を。一煎めと二煎めを混ぜたら完成。
 
一煎めで香りを。二煎めで味わいをだすイメージです。
煎をあわせることで香味にボリュームをだします。この時の茶葉の開き具合は80%くらい。
 
バケットのオリーブをジュワッと噛んだところにお茶を。
オリーブの爽やかな香りが広がり睡蓮の香りと重なって爽やかな余韻を楽しめます。チースの旨味と塩気は睡蓮の甘さとまっち。
 
。。。。。
 
《睡蓮 三煎め × 山椒のバケット》
200ccの熱湯で30秒ほど。茶葉に負担をかけないように静かに淹れます。茶葉に渋みを残して香りだけだすようなイメージで。
 
開いた睡蓮のすっきりとした香りと山椒の香りが合わさってすっきりと甘い余韻に。
 
 
 
______________________________
 

 
*煎茶「睡蓮」
静岡県の安倍川西側、丸子一帯でのみ作られている近藤早生という珍しい品種。水気を多くふくんだ優しく甘い香りが特徴です。
 
◇ 品種:印雑(近藤早生)
◇ 採取:手摘み・ハサミ
◇ 産地:静岡市駿河区
◇つくり:蒸し
 
◆ SUIREN
◆ Tea cultivars: INZATSU
◆ Picking:Hand.Machine picking 
◆ Tea grown region:Shizuoka
◆ Type:Sencha
 
「睡蓮」WEBPAGE
https://chachanoma.com/tea/suiren/
 
______________________________
 

 
*あわせもの:ル・プチメック 日比谷店さんの「オリーブとチーズのバケット」「山椒のバゲット」
銀座にいったら必ず立ち寄る大好きなお店です。日比谷シャンテ1Fにあるパン屋さん。
一押しはやっぱりオリーブ。程よい塩気のオリーブとチーズがゴロゴロはいったバケットでおつまみにもオススメです。
 
______________________________
 
 
*ご紹介した淹れ方は当店で扱う形状ものの普通煎茶を基準とさせていただいております。使用する茶葉に合わせてご調整ください。
 
#chachanoma_MariageNote
#茶茶の間日本茶ソムリエのお気にいり
#あわせた茶茶の間のお茶をご紹介いたします
YAMAGUCHI

CHACHANOMA_MARIAGE NOTE
「ソテー・ド・バナナ」×「桃源郷」 

 

 
本日8月7日は「バナナの日」
     
茶茶の間の店主が大好きなバナナといえば
 
「ソテー・ド・バナナ」
 
バナナを縦に切ってバターで焼くだけの簡単レシピですが
      
口の中で甘くとろけるバナナが絶品です
 
_____________________
 

 
*煎茶「桃源郷」
合わせたお茶は「桃源郷」
品種が香駿の「桃源郷」は桃を思わせるようなみずみずしいフルーティな香りが特徴です。しっかりとした味わいも出るお茶なので、濃い甘さのバナナに負けずに甘い香りを引き立てつつ、後味をスッキリとさせてくれます。
 
◇ 品種:香駿
◇ 採取:ハサミ
◇ 産地:静岡市葵区
◇つくり:蒸し
 
◆ TOUGENKYOU
◆ Tea cultivars: KOUSYUN
◆ Picking:Machine picking 
◆ Tea grown region:Shizuoka
◆ Type:Sencha
 
「桃源郷」WEBPAGE
https://chachanoma.com/tea/tougenkyo/
 
_____________________
 
*ご紹介した淹れ方は当店で扱う形状ものの普通煎茶を基準とさせていただいております。使用する茶葉に合わせてご調整ください。
 
_____________________
 
 
 
#chachanoma_MariageNote
#茶茶の間日本茶ソムリエのお気にいり
#あわせた茶茶の間のお茶をご紹介いたします
YAMAGUCHI

CHACHANOMA_MARIAGE NOTE
「向日葵」×「ちどり」 

 

 
干し草のような甘く爽やかな香りのする「ちどり」を合わせて
 
黄色い大輪の花
 
夏の美しい風物詩
 
花言葉は
 
「あなたただけを見つめる」
 
 
 
しっかりとした甘味がある生菓子には濃いめのお茶を。
茶葉は5gくらい。200ccのお湯で90秒ほど。
淹れる際は急須をゆっくりと傾けて雑味を出さないようにするのがポイント。
 
。。。。。。。。。。。。。。。
 

 
*煎茶「ちどり」
「かなやみどり」はミルクフレイバーと呼ばれるミルキーな香りと軽やかな渋みに特徴があります。ミルクに内包する干し草の香りと言った方がしっくりくるかもしれません。
さらにこのお茶は、山深い両河内で有機無農薬で作られた為、よりさっぱりとした味わいになりました。
 
◇ 品種:かなやみどり
◇ 採取:ハサミ
◇ 産地:静岡市清水区
◇つくり:蒸し
 
◆ CHIDORI
◆ Tea cultivars: KANAYAMIDORI
◆ Picking:Machine picking 
◆ Tea grown region:Shizuoka
◆ Type:Sencha
 
「ちどり (かろやか)」WEBPAGE
https://chachanoma.com/tea/karoyaka/
 
。。。。。。。。。。。。。。。
 

 
*あわせもの:とらやさんの「向日葵」
夏季時期に販売される生菓子。御膳餡包水羊羹製角芯入。
種の部分を御膳餡で、花びらを黄色のそぼろで。
 
。。。。。。。。。。。。。。。
 
*ご紹介した淹れ方は当店で扱う形状ものの普通煎茶を基準とさせていただいております。使用する茶葉に合わせてご調整ください。
 
#chachanoma_MariageNote
#あわせた茶茶の間のお茶をご紹介いたします
YAMAGUCHI