茶茶の間 Blog

「秋津島」摘採始まりました

 

 
茶茶の間の看板茶「秋津島」の摘みとりが始まったそうです
     
それを聞いてからお店にいながらも気持ちは静岡に
     
そわそわしております(汗)
     
今まさに最高のお茶が作られているのですね
     
標高800mの天空の茶園には今日も気持ちの良い風が吹いているんでしょうか
     
現地の皆様の作業が無事に滞りなくすみますことを、心よりお祈り申し上げております
 
 
 
photo by Yamaguchi

【受付中】茶器による味わいの変化

 

     
今月の日本茶講座は、器の違いによるお茶の香味の変化です。
     
注目すべきポイントは大きく分けて
「器の形状 」「 器の素材 」「 器の色」の3つです。
     
それぞれの違いを理解することで、その都度自分が楽しみたいお茶に合わせて器を選んでいただくことができます。
     
今回の講座は6種類の器をご用意しました。
同じお茶でも器が違うとこんなに違うのかとご受講いただいた方から驚きの声も。
     
ご自宅でのお茶時間をさらに楽しんでいただける内容です。
皆様のご応募お待ちしております。
     
明後日(13日)開講の日本茶講座も12日の18時まで受付けております。
HPの応募フォームよりご連絡お願いいたします。
     
。。。。。。。。。。。。。。
  
    
日本茶講座
「茶器による味わいの変化」
     
5月13日[日](09:15-10:35)
5月26日[土](09:15-10:35)
     
*お申し込みはHPより
http://chachanoma.com/seminar/#nihoncyakouza
 
     
。。。。。。。。。。。。。。
     
     
     

茶茶の間の看板茶がもうすぐです

 

     
煎茶「秋津島」の摘採がもうすぐですと静岡からお知らせがきました。
     
写真は4月末に撮影した「秋津島」の新芽です。
     
朝日に照らされた新芽は風に揺れるたびにキラキラと光って眩しいくらいでした。
     
写真ではまだ小さい新芽も今はもっと大きく伸びて摘採をまっているんですね。
      
標高800mにある天空の茶畑、至高の日本茶が今年も始まります。