茶茶の間 Blog

茶茶の間流淹れ方「レシピ外の面白さ」

 

 
同じレシピで同じ道具、同じ茶葉を使ってお茶を淹れても全く同じ味わいにはなりません
 
これがお茶の奥深さで面白いところです
 
ちょっとしたお湯の注ぎ方の違い、急須の傾け方、季節によるお湯の温度の変化、その日の湿度や気温、使った茶器
 
色々な要素が少しずつ差を生み、飲んだ時に違いとなって現れます
 
細かい変化の中で、お茶を淹れることの負担にならない程度に少しだけ気を使う
 
お茶の香味で表現できる範囲は広がり、より楽しい世界が待っているでしょう
 
興味があったら、いくらでもこだわってみてください
 
皆様に楽しいお茶との時間が訪れますように
 
 
 
《初めての日本茶講座入門編 セミナー冊子より》
__________
 
▼▼▼新規日程決定、ご予約受付開始です
……….
 
【はじめての日本茶講座 入門編】
日本茶講座入門編では、淹れることを楽しむために大切なことをぎゅっと3回の講座にまとめてお伝えしています。
全くの初めての方、茶茶の間流の淹れ方を知りたい方等々、今よりさらに日本茶を楽しみたい全ての方にオススメしたい講座です。
__________
__________
 
 
茶茶の間 初めての日本茶講座入門編.
 
□土曜日開催 (10:00-11:40)
第1回:2024年7月20日
第2回:2024年8月3日
第3回:2024年8月17日
 
入門コースは全3回となっております。
途中受けられない回があった場合は別の日程にお振替が可能です。
*今後の日程は決まり次第お知らせいたします
 
_______________
 
*詳細、お申し込みは下記より↓
はじめての日本茶講座 入門編
https://chachanoma.com/seminar/#hajimete
__________
__________
 
《振替受講をご希望の方》
下記のフォームよりご連絡をお願いいたします。
https://chachanoma.com/contact/
 
*備考欄にご受講いただいた際のお名前とお休みした講座回をご記入ください。
*2022年6月より内容をリニューアルしております。それ以前の講座をご受講の方は振替内容にあう講座をその都度お伝えさせていただきます(内容に若干の変更がありますことご了承いただきますようお願い申し上げます)
__________
__________
 
 
 

【ご予約受付開始】日本茶講座 中級:6月
「お茶の成分について」

 

 
来週末よりの日本茶講座中級、ご予約承り中です
 
今回は初めての内容「お茶の成分について」
 
「茶」に対する理解を深めることは淹れ方をさらに深めることにも繋がります
 
皆様の素敵なお茶時間のお手伝いができますように
 
お申し込みお待ちしております
 
 
_______________
_______________
 
【日本茶講座 中級:6月】
「お茶の成分について」
 
お茶に含まれる成分について解説する講座です。カフェインやテアニンなどお茶にまつわる言葉を整理し、それぞれがどういったものかを解説します。
 
少し理科の授業に近い内容になります。実際にお茶を淹れている際にはあまり意識しない項目のため今までのセミナーではあまり取り上げないようにしていた内容なのですが、知っているのと知らないのでは淹れることに対するアプローチが変わってくるために今回、はじめてセミナーにまとめてみました。
実際にいくつかのお茶を飲みながら、知識としてのお茶を実際に体験していただけるような講座になる予定です。
 
*プチスイーツつき
. . . . . . . . . . . . . . . .
 
・開催日: (10:00-11:20)
6月15日[土]
6月22日[土] 残席わずか
6月23日[日]
. . . . . . . . . . . . . . . .
 
・ご参加条件:無し *諸注意あり(どなたでもご参加いただけますが日本茶講座入門編を前提にお話させていただく項目もございます。ご了承ください。)
 
・料金:お一人様 3,850円 or 茶茶の間チケット1枚
 
□お申し込み方法:ご予約フォームよりお願いいたします。
https://www.tablecheck.com/shops/chachanoma/reserve?num_people=1
※ご希望の開催日の10時をお選びいただきご予約にお進みください
_______________
_______________
 
 
 

【キャンセルが出ました:直前ご予約受付中 (6/7)の18時まで】
茶茶の間のお茶会「喜北お茶会 ~水無月~」


.
週末のオーナー和多田と店主北川のお茶会
.
満席でしたがキャンセルの方がいらっしゃった為、日曜日の15時かがご予約承らせていただきます。
.
受付は本日(6/7)の18時まで
.
初めての試みはお茶もお食事も大変豪華な内容となっております
.
二人のソムリエが綴る茶茶の間のマリアージュのひととき
.
ぜひご検討いただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
.
.
.
……………
.
▼▼▼以下は店主北川よりお品書き「三種の琥珀糖」のご紹介文です(お茶会ではお品書きのご紹介を印刷してお渡ししています)
.
□三種の琥珀糖(ウィスキー・ほうじ茶ウィスキー・ラムいちじく) 
■ 煎茶「花葉色」の冷茶
.
今回のテーマを印象付けるような最も過激なものを最初にもってきてみました。お好みが大きく分かれるものかと思いますが、僕が面白いと思う組み合わせを体験していただこうと思いました。お酒の香りを取り出した琥珀糖です。
ウィスキーは大きく分けて二種類あります。ブレンデッドウィスキーとモルトウィスキーです。ブレンデッドはトウモロコシ由来のアルコールにモルトウィスキーで香りづけをしたもの。モルトウィスキーは大麦麦芽から作られたウィスキーです。よく聞くシングルモルトウィスキーとはひとつの蒸溜所の原酒で作られたウィスキーになります。アイラ島と呼ばれる島がスコットランドにあり、スコッチウィスキーの産地として知られます。ウィスキー好きな人が一度は訪れたい場所です。ここでは泥炭、ピートと呼ばれる草などが石炭になりかけているもの、を利用して大麦を乾燥させることで独特のスモーキーな香りがお酒に付きます。
この香りを取り出して楽しんでもらおうと作ったのが今回の琥珀糖です。ウィスキー好きでも好みが分かれる香りなのですが、お茶ではラプサンスーチョンが似たような松葉の燻製の香りで知られています。漢方薬、特に正露丸の香りと感じるかたもいらっしゃるでしょう。ウィスキーの印象だけを取り出したような味わいをお楽しみください。
冷茶は2023年の花葉色をあわせました。品種『かなやみどり』の甘い香りが個性のお茶で、パイナップルやマンゴーを思わせるような香りになることもあります。すっきりとした味わいの中から華やかな香りが膨らむお茶です。2024年の新茶も届いているのですが味わいから昨年のものを使用しています。白いウィスキーの琥珀糖との組み合わせはピートのスモーキーな香りをお茶の青々しさで再生する、そのようなイメージでセレクトしました。琥珀糖単体で食べると異質さが際立つような香味ですが、お茶を添えることで不思議と香りが心地よさの中に収まります。これはピートの香りとお茶の香りが重なってひとつの印象が際立つことで起こることでしょう。お茶によって完成する、という香味の体験を味わってみてください。茶色の琥珀糖はウィスキーにほうじ茶を合わせてつくりました。これは樽に詰めて熟成したウィスキーの風味を再現してみたかったからです。ウイスキーの樽は内部を火であぶってから使用します。その香りが時間をかけてゆっくりと移ることで良い香味の酒になります。その焼いた木の香りをほうじ茶で再現します。ピートの印象が落ち着いて一般的にウィスキーでイメージされる香味になっているかと思います。これは琥珀糖単体でも完成している味わいとして、とても上手にできたのではないかなと思います。最後にラム酒とイチジクの香りの琥珀糖を。お酒が変わると香りの印象が大きく変わります。ラムは黒糖から作るお酒で甘い香りが特徴です。香りをつけた琥珀糖の部分と、なにも香りをつけていないのですが固まる工程で少しだけラムの風味をまとうドライのイチジク。ふたつの質感の違い、口内での香りの立つタイミングや咀嚼速度の差などから色々な風味が広がると思います。これにも冷茶を合わせることで爽やかな印象を際立たせることでしょう。三種類の異なるお酒の香り、を楽しんでいただける良い組み合わせです。
さぁ、香りに酔うような時間のスタートです。
.
《喜北茶会 Mariage Noteより》
.
.
__________
__________
.
.
【茶茶の間のお茶会】「喜北お茶会 ~水無月~」
.
◇お品書き
.
■ 煎茶「花葉色」の冷茶
□ 三種の琥珀糖(ウィスキー・ほうじ茶ウィスキー・ラムいちじく)
.
■ 煎茶「白蓮」
□ 水菜の黒ゴマレモン和え
.
■ 煎茶「ザクロイロ」
□ 焼きトマトと炙り舞茸
.
■ 烏龍茶『小紅袍』
□ 砂肝のピリ辛佃煮
. 
■ 煎茶「夜空」
□ 鶏むね肉のレモン風味 三つ葉と一緒に
.
■ 煎茶「蒼天」
□ 厚切りランプ肉のステーキ丼 ~柚子胡椒風味~
. 
□ レモンシャーベット・白ブドウのジュレ
.
■ 煎茶「青い鳥」
.
.
*仕入れの関係によりメニューは変更になる場合がございます
*アルコール仕様のものは、あくまで香りを楽しんでいただきたいのでアルコール分はとばしてのご提供です
.
. . . . . . . . . . . . . . . .
.
開催日:
・6月8日[土]
 午前の会(10:30-12:30) 受付終了
 午後の会(15:00-17:00) 受付終了
・6月9日[日]
 午前の会(10:30-12:30) 受付終了
 午後の会(15:00-17:00) 残席わずか
.
. . . . . . . . . . . . . . . .
.
・料金:お一人様 9000円 or 茶茶の間チケット1枚+5000円
.
□お申し込み方法:予約システムよりお申し込みください。
https://www.tablecheck.com/shops/chachanoma/reserve?num_people=1
(ご希望のお日にちを選び、午前か午後のお時間を選択してご予約にお進みください)
_______________
_______________
.
.
.